プロジェクト・活動紹介

木の子

  • 活動目的
     ツリーハウスを里山のシンボルとし、「里山」「地域」を盛り上げたいという思いでモノづくり、環境教育やイベントを実施。さまざまな世代の人々が里山という空間や時間を共有することによる、つながりの創造をめざします。
    活動実績
     『木で創る。木から学ぶ。木と楽しむ。』という木の子のコンセプトをもとに里山を拠点として、自然の中でモノづくり活動をしてきました。これまで里山を利用する子どもを対象にツリーハウスやブランコ、どこでもドアやおままごとセット、ベンチや棚などを、設計から組み立てまで学生が主体となって製作しています。
     また、イベントも開催しており、地域の子どもたちとの交流を楽しんでいます。学生自らイベントのテーマを決め、広報や当日の進行もすべて行っています。
     さらに、新型コロナウィルス感染拡大の状況下において、SNS広報に力を入れ、定期的に情報を更新しているほか、YouTube開設などSNS広報の取り組みも強化しています。
     モノづくりを通して、人との交流を豊かにする活動をしている団体です。
  • 木の子イメージキャラクター木の子イメージキャラクター
  • 活動風景活動風景
  • イベント風景イベント風景

Go Top