兵庫県立大学 社会科学研究科

社会科学研究科はこちら

経済学専攻の入試

アドミッションポリシー(学生受入れの方針)

博士前期課程

経済学とその関連分野における研究能力又は高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を有する人材を目指す者を受け入れるため、この分野において学士課程で修得されるべき専門知識と技能を身につけており、研究を論理的に進めることができる思考力及び語学力を有し、かつ、修得した専門知識と技能を社会に還元しようという意欲を持つ者を選抜するべく入学試験を実施する。

博士後期課程

経済学の体系的な専門知識と高度な技能を修得し、経済学について研究者として自立して研究活動を行うことができる、又はその他の高度に専門的な業務に従事するために必要な研究能力を有する人材を目指す者を受け入れるため、この分野において博士前期課程で修得されるべき専門知識と技能を身につけており、研究倫理を遵守し、研究成果を世界に発信できる語学力を有し、かつ、修得した専門知識と技能を社会に還元しようという意欲を持つ者を選抜するべく入学試験を実施する。

入学定員

課程の種類 入学定員 収容定員
博士前期課程1530
博士後期課程515

選抜方法

選抜は、一般選抜、外国人留学生特別選抜、推薦選抜(前期課程のみ)の3種類があります。一般選抜と外国人特別選抜の選抜方法は同じです。外国人留学生特別選抜は、入学料が半額となります。一般選抜と外国人特別選抜は、毎年8月と2月の2回実施します。
外国人留学生特別選抜では、出願の時に、日本語能力試験1級(N1)合否結果通知書が必要です。1級に合格していることが望ましいですが、合格していなければ出願できないということではありません。あらかじめ同試験を受けてください。
詳しい選抜方法については、募集要項を見てください。

募集要項(こちらをご覧ください。)

パンフレット

パンフレット

研究生(こちらをご覧ください。)

研究生募集要領

科目等履修生(こちらをご覧ください。)

科目等履修生募集要項