logo兵庫県立大学ダイバーシティ推進室

main image

意識改革

キャンパスリレー研修

幹部教職員研修で高い評価を得たテーマを全教職員に浸透させるため毎年、1キャンパスにおいてリレー研修を実施します。

 

アンコンシャスバイアスの克服

ちらし

日 時 令和2年11月19日(木)13:00~14:30
場 所 Zoomによるオンライン配信、本部大会議室
参加者 104名(教員87名、職員17名)

 2018年度幹部教職員研修で「アンコンシャスバイアスの克服」についての講義で高い評価を受けた大坪久子氏(日本大学薬学研究所上席研究員)を迎え講演Ⅰ「無意識のUnconscious Biasを知っていますか?」、講演Ⅱ「無意識のUnconscious Biasをブロックしよう」を実施した。統計的なデータを用いた内容は、大変説得力があり好評だった。 さらに、研修終了後は、11月25日~12月6日の間、オンデマンド配信を全学対象で実施したため、当日の不参加者にも視聴の機会を設けました。

アンコンシャスバイアスの克服

ちらし

日 時 令和元年12月20日(金)15:00~16:30
場 所 姫路工学キャンパスA棟中会議室
参加者 32名(教員18名、職員14名)

 男女共同参画推進室では、昨年度実施した幹部教職員研修のテーマ「アンコンシャス・バイアスの克服」を男女共同参画推進の重要な視点であると考え、今年度から、「キャンパスリレー研修」をスタートさせました。第1回目は、姫路工学キャンパスで開催しました。

 本研修では、女性初の南極地域観測隊夏隊長の原田尚美氏を講師としてお迎えし、アンコンシャス・バイアスの基本的な説明とリーダーの経験をもとにした様々な事例を伺いました。参加者は南極観測隊の写真を見ながら、興味深く聞いていました。質疑応答では、アンコンシャスバイアスの対処方法や南極観測に関して熱心な質問も出て、大変有意義な研修となりました。

セミナー写真

セミナー写真