栄養教育・栄養生理学研究室Laboratory of Nutrition Education and Nutritional Physiology

兵庫県立大学環境人間学部

著書・論文

論文(過去3年分)

全論文リストは、左上のハートマーク(オレンジ)のリンクからご覧になれます。

国際誌

2022年

  • Nose Y, Hiromatsu C, Hanzawa F, Yumen Y, Kotani K, Nagai N. Match or mismatch between chronotype and sleep-wake cycle and their association with lean body mass gain among male high-school baseball players. Chronobiol Int. 2022 Feb 21;1-10.
    doi: 10.1080/07420528.2022.2041657. Online ahead of print.

2020年

  • Yamamura S, Yamaguchi K, Hayashi I, Nagai N, Sakane N, Ikeda A, Takakura M, Emoto I, Ujita M, Kawasaki K, Abiko K, Takao Y, Takakura K, Konishi I. Postpartum hemorrhage is associated with neonatal body weight, pre-pregnancy body mass index, and maternal weight gain. Clinical and Experimental Obstetrics & Gynecology 47(6), 2020
  • Hayashi I, Takakura K, Yamaguchi K, Sumitomo M, Suzuki M, Sumitomo A, Minato S, Nose Y, Nagai N, Sakane N. Association between socioeconomic status and small-for-gestational-age in Japan: a single center retrospective cohort study. Journal of Obstetrics and Gynaecology 46(1):110-118, 2020
  • Nagai N, Shindo N, Wada A, Izu H, Fujii T, Matsubara K, Wada Y, Sakane N. Effects of rice wine lees on cognitive function in community-dwelling physically active older adults: a pilot randomized controlled trial. Journal of Prevention of Alzheimer Disease 7(2):95-103, 2020
  • Minato-Inokawa S, Hayashi I, Nirengi S, Yamaguchi K, Tkakura K, Sakane N, Nagai N. Association of dietary change during pregnancy with large-for-gestational age births: a prospective observational study. Journal of Nutritional Science and Vitaminology (66: 247-255, 2020)
  • Hayashi I, Yamaguchi K, Sumitomo M, Takakura K, Nagai N, Sakane N. Full-term low birth weight infants have differentially hypermethylated DNA related to immune system and organ growth: A comparison with full-term normal birth weight infant. BMC Research Notes 13:199, 2020

国内(日本語)

2022年

  • 奥薗美代⼦,能瀬陽⼦,髙⼭祐美,湯⾯百希奈,鈴⽊新,飯⽥晃⽣,村⽥⼀平,永井成美. 24時間稼働事業所の社員⾷堂におけるメニュー選択と社員の勤務形態・喫⾷時間の関連性. 栄養学雑誌(印刷中)

2021年

2020年

  • 林 育代,山口 建,住友理浩*,湊 聡美,鈴木麻希,住友 文,能瀬陽子,高倉健二,坂根直樹,永井成美単胎妊娠の日本人妊婦における妊娠前からの食事要因と正期産在胎不当過小児との関連の検討.小児保健研究79(3): 237-278, 2020
  • 湯面(山本)百希奈,是兼有葵,高木絢加,新屋奈美,落合なるみ,能瀬陽子,永井成美.フィリピン共和国の小学校における栄養バランスをテーマとした栄養の授業実践と経過・影響評価.栄養学雑誌78(4): 152-162, 2020
  • 鈴木麻希,宮田采実,和田有史,武藤孝子,小谷和彦,永井成美.食品に付したエネルギー情報の違いが若年女性摂食者の心理・生理的応答に与える影響.栄養学雑誌78: 223-231, 2020

著書

単著

  • 子どもが変わる生活を変える食教育4つのステージ
    子どもが変わる
    生活を変える
    食教育4つのステージ
  • たのしくすすめるチャイルドダイエット
    たのしくすすめる
    チャイルドダイエット

編集&分担執筆

  • Visual 栄養学テキスト栄養教育論
    Visual 栄養学テキスト
    栄養教育論
  • 栄養カウンセリング論
    栄養カウンセリング論
  • パソコンデータ活用法
    パソコンデータ活用法

分担執筆

  • 時間栄養学
    時間栄養学
  • 京大の筋肉2
    京大の筋肉2
  • 栄養教育論
    栄養教育論
  • 栄養と運動医科学
    栄養と運動医科学
  • メタボリック症候群と栄養
    メタボリック症候群と栄養
  • トレーニング科学最新エビデンス
    トレーニング科学
    最新エビデンス
  • 運動と栄養と食品
    運動と栄養と食品

オススメ記事

『朝ごはん』で太りにくい体を作る!

■時間栄養学(太りにくい食事)に興味がある方へ
「『朝ごはん』で太りにくい体を作る!」
栄養と料理2022 年4月号
「いつ食べるかがポイント 時間栄養学で太りにくい体に」

時間栄養学の最新エビデンス-食事の質とリズムと健康のかかわり

■時間栄養学(朝食)に興味がある方へ
「時間栄養学の最新エビデンス-食事の質とリズムと健康のかかわり」
臨床栄養2020年3月号(第136巻 第3号)
「特集にあたって」「体内時計からみた朝食の役割」

時間栄養学からみた青年期の課題と食育

■時間栄養学(青年期)に興味がある方へ
体育の科学2019年11月号(69巻)
「時間栄養学からみた青年期の課題と食育」

炭酸水の刺激と体温

■食品の機能性に興味がある方へ
食と医療2019年summer-fall Vol.1
「炭酸水の刺激と体温」

PAGE TOP