MENU

兵庫県立大学 看護学部・研究科兵庫県立大学 看護学部・研究科

看護学部

学びの特色

本学部のカリキュラムは教育理念に基づき構成され、その授業科目の内容から全学共通科目、専門関連科目、専門教育科目に分類されます。

全学共通科目

総合大学の特色を活かして人間性を育むための基盤教育科目です。1年生の月曜日から水曜日に神戸商科キャンパスで、様々な専門学部の教員が担当する一般教養を受講することができます。また、看護学部の専攻以外にも学びの機会を拡げるため、ひょうご県大特色科目(副専攻)が用意されています。

専門関連科目

医療者として人を対象にする際に必要となる人間理解や人を取り巻く環境を整える力とともに、人との関わりに重要なコミュニケーション力などを身に着けます。

専門教育科目

看護職として疾病や健康障害を有する人々をケアするための基礎的な知識や、実践力をつけていきます。講義形式の授業以外に、実践に近い環境の中でケア技術を学習する演習や人の生活に焦点をあてた実習カリキュラムが、1年生から4年生まで組まれています。

クリニカル看護実習

助産師養成課程

助産師養成課程は選択制です。1年生から3年生までの看護学の学びを基礎として、4年生からは、助産師になるための科目を講義・演習・実習の形態で履修します。性と生殖の健康(リプロダクティブ・ヘルス)にかかわる専門職としての役割を学びます。

助産演習

養護教諭養成課程

養護教諭養成課程は選択制です。養護教諭は学校教職員の一員として、児童生徒のヘルスプロモーションを導く専門職です。1年生から養護教諭になるために必要な科目を講義・演習・実習を通して履修します。

養護教職実習