MENU

兵庫県立大学 看護学部・研究科兵庫県立大学 看護学部・研究科

国際交流

国際交流

看護学部における国際交流の取り組み

看護学部国際交流推進委員会では、年に2回と不定期に、学生の皆さんが国際交流や国際的な情報に触れられるような取り組みを行っています。看護学部では年に2回インターナショナルウィークを設け、ランチタイム報告会やニュースレターの発行を行っています。

ランチタイム報告会

ランチタイム報告会では、海外へ渡航し様々な活動に参加した学生や教員らが、海外の看護事情や海外体験について話をします。参加者は昼食を取りながら、興味深い内容に耳を傾けています。
2021年度インターナショナルウィーク(ランチタイム報告会)
過去のランチタイム報告会(PDF)

ニュースレター

国際交流推進委員会では、学生の皆様に海外への関心を持ってもらいたいと考え、諸外国の情報をお伝えするニュースレターを発行します。
CNAS国際交流 News Letter vol.02(PDF)
CNAS国際交流 News Letter vol.01(PDF)

その他

看護学部での国際交流の取り組みを紹介します。

兵庫県立大学における国際交流・留学の取り組み

兵庫県立大学では、語学研修を中心とした様々な体験学習を含む研修プログラムやグローバルリーダー教育プログラム履修生対象の海外研修を企画・実施しています。詳しくはホームページ「兵庫県立大学 国際交流・留学」をご覧ください。

危機管理情報

渡航前に必ず外務省の海外安全ホームページを確認し、対象国・地域の危険情報または感染症危険情報のレベルが2以上の場合は渡航をとりやめてください。
詳細はこちらをご覧ください。→ 海外へ渡航する学生の皆様へ(海外での安全確保)

グローバルリーダー教育プログラム

グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)とは、国際社会や地域社会において主体的な役割を担うグローバルリーダーとしての素養・能力を身につけるべく、学部のカリキュラムと並行して実施する副専攻のプログラムです。
詳細はこちらをご覧ください。→ グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)とは

トビタテ!留学JAPAN

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。海外に学びたいことがある、将来めざす道の足がかりをつくる熱意のある日本の学生たちが、留学による「自分のチャレンジ」ができる奨学金です。
詳細はこちらをご覧ください。→ 「トビタテ!留学JAPAN」

学術交流

兵庫県立大学では、海外の大学等と協定を結び、交流をしています。 大学間協定を結んでいるのは16か国・35大学(2021年9月1日現在)、看護学部・看護学研究科が部局間協定を結んでいるのは2か国・2大学(2021年9月1日現在)あります。
大学間学術交流協定締結校等