MENU

兵庫県立大学 看護学部・研究科兵庫県立大学 看護学部・研究科

大学院

共同災害看護学専攻 5年一貫制博士課程

Disaster Nursing Global Leader Degree Program (DNGL)

本課程では、日本ならびに世界で求められている災害看護に関する課題に的確に対応・解決し、高度な実践能力かつ研究能力を兼ね備えた学際的・国際的指導力を発揮して人々の健康社会構築と安全・安心・自立に寄与するグローバルリーダーの育成を目指しています。

教員紹介

専任教員

地域ケア開発研究所の広域ケア開発研究部門(災害看護学・国際看護学)の教員3名が、共同災害看護学専攻の専任教員として、共同する他の4大学の教員と共に、5年一貫博士課程の教育を担当しています。
世界で求められている災害看護の課題に対応し、その課題解決に向けて、高度な実践能力かつ研究能力を兼ね備えた学際的・国際的指導力を発揮して人々の健康社会構築と安全・安心・自立に寄与するグローバルリーダーの育成に取り組んでいます。

増野 園惠 教授
梅田 麻希 教授

活動

授業・セミナー

  • 遠隔授業
  • 四川大学でのレクチャー
  • Activity Meeting

実践(災害支援・教育)

  • 防災教育(仙台)
  • 災害支援(熊本地震)
  • 災害支援(バヌアツ共和国)

研究・国際機関の活動

  • 国連防災世界会議
  • ICN
  • 71th.World Health Assembly

その他活動はこちらからご覧いただけます。
HEDN

修了生の博士論文テーマ

専攻領域 年度 博士論文テーマ
共同災害看護学専攻 3 Disaster Preparedness, Coping and Mental Health among International Students during the COVID-19 Pandemic in Japan
共同災害看護学専攻 3 Identifying the cultural competence for disaster nursing in China
共同災害看護学専攻 2 市町村における平常時の地域保健活動と災害時系列に生じる健康指標の変化との関連
共同災害看護学専攻 2 Integrated Community - Based Psychological First Aid (CBPFA) to Improve Community Resilience for Community Volunteer Member (Kaders) at Disaster Prone Area
共同災害看護学専攻 2 妊婦の減災を目指した出産準備教育に組み込む減災教育モジュールの開発
共同災害看護学専攻 1 災害関連死に影響を及ぼす要因の探索
共同災害看護学専攻 1 要介護高齢者の被災地域で災害後を生きる経験
共同災害看護学専攻 30 日本在住外国人が災害時に健康を維持するための文化をふまえた備えリテラシー向上プログラムの開発