環境デザイン系
環境デザイン系

環境デザイン系の学びとキャリア

写真のイメージ

自然環境と生活環境をめぐる時間・空間・社会の特性に関する知識と共に、分析・計画・解析などの技術によって、自然環境を理解し、よりよい生活環境を構築していくための専門知識を学びます。これらの専門知識を基礎とした快適な居住空間、住みやすい人間社会を創造します。
卒業生は、建築設計事務所、住宅・インテリア関連企業、建設会社、公務員(建築、環境、農林関係の技術職を含む)、 環境関連分野の製造業、情報関連企業、林業・森林関連企業、衛生管理関連企業、などに就職しています。

環境デザイン系で身につける力

写真のイメージ

ライフスタイルの観点から自然と生活環境のあり方を総合的にとらえ、そこに内在する問題や可能性を発見する力を身に付けます。さらに、サステイナブルで実現可能な的な環境・空間をデザインするための技術力・計画力を身に付けることを目指します。

学習のプロセス

特色ある学び
「環境人間学演習Ⅰ」
写真のイメージ

環境デザイン系に関係するフィールドワークを行います。生活環境における安心安全の探求、近代建築の保存や活用、気候変動と建築の関わり、木材の伐採、加工、利用など様々な視点から環境デザインを考えます。
[写真]神戸海岸通にある近代建築見学の様子


「環境学実験1,2」
写真のイメージ

物理・化学・生物・地学の4方面から環境データやサンプルの調査、分析、解析を行い、自然のメカニズムや環境問題の本質を理解し、保全するための多様な知識と技術の習得を目指します。


「建築デザイン演習I~VIII」
写真のイメージ

設計の基礎である図面、模型作成や設計理論に基づく計画案作成を行います。さらに立地特性を考慮しながら、分析、構想、製図、プレゼンを行い、総合的な建築デザイン能力を身につけます。

教員

教員氏名 研究分野 主な担当授業
宇高 雄志  教授 住居論
景観計画
住居論 住宅計画
宇野 康司  教授 古地磁気学
岩石磁気学
環境動態解析 環境動態解析演習
大橋 瑞江  教授 森林科学
生態学
森林資源学 環境学実験 1、2
田中 智子  教授 福祉住環境計画学
ユニバーサルデザイン論
福祉住環境計画学 ユニバーサルデザイン論
土川 忠浩  教授 建築環境
温熱環境
住環境設備 住環境学 I、II
水上 優  教授 建築インテリア
居住デザイン
建築デザイン演習I 建築インテリア I、II
三田村 哲哉 教授 建築意匠
建築史
建築史 I、II
安枝 英俊 教授 住宅・交流施設の建築計画
空き家の利活用
建築計画論 I、II
伊藤 雅之 准教授 生物地球化学
陸水学
分析化学 水圏環境学
奥 勇一郎 准教授 気象学
気候学
大気科学 大気環境論
中桐 斉之 准教授 情報学
生態系
プログラミング演習 情報処理
木村 敏文 講師 画像工学
生態画像解析
環境画像処理 応用プログラミング演習
水島 靖典 講師 建築構造・構造解析 建築構造学 構造力学 II
柴崎 浩平 助教 農業農村デザイン、地域連携

関連コンテンツ